借金のために相続放棄をしました。

相続と言うと、財産相続の件が主にありますが、親の借金も財産となります。

したがって財産放棄の手続きを私達はしました。実家は長い間自営を営んでいましたが、晩年になって父の事業が廻らなくなり、家も仕事場も失いました。

まあそれでも何とか公の借金の返済は片付いたのですが、父が個別に借金をしている物もあり、それが把握できない状況でした。多分個人に対しての借金だと思われますが、 請求もされないので、どうなっているのだろうねといった現状でした。

そして父が病気で亡くなり、兼ねてから相続放棄の手続きをしなさいと親類の弁護士に言われていたので、私達で直接役所へ行き、手続きを教えて貰い、自分達で相続放棄完遂しました。

普通なら面倒なので、そういう手続きを頼んだりするのですが、お金もかかるので頼めませんでした。

でも何とか手続きも終え、お役所の手数料くらいですんだので、良い経験になりましたが、結構面倒くさかったです。相続とはいえ、本当に大変辛い思いでした。